ふたりにピッタリな幸せなカタチを考えよう 「これならしたい!」が見つかるウエディングStyle ふたりにピッタリな幸せなカタチを考えよう 「これならしたい!」が見つかるウエディングStyle

二部制ウエディング

二部制ウエディング

カジュアル&フォーマル
幅広いゲストの満足度をU P

二部制ウエディングとは、1日もしくは別々の日取りで2回の結婚式を行うスタイル。最大のメリットは、親族中心の改まった席と、友人知人と楽しむパーティー、2種類のおもてなしで幅広いゲストに満足してもらえることだ。親族とは互いのパートナーを紹介しながら、家族の絆を深める時間を過ごし、友人とは演出やゲームを取り入れた、カジュアルなパーティーが楽しめる。実施できる場所は、貸し切りで利用できるレストランや異なるパーティー会場をもつ結婚式場など。プロデュース会社なら、挙式スタイルから場所の提案をしてくれるので、心強い存在となるはず。

[こんなふたりにオススメ]人と同じ結婚式にはしたくない/招待するゲスト選びに迷っている/結婚式のイメージが絞り込めない

二部制ウエディング 3つの魅力をPICK UP 二部制ウエディング 3つの魅力をPICK UP

  1. 魅力1一部と二部で異なる雰囲気の
    パーティー
    を両方楽しめる

    例えば、親族とは食事と歓談中心の和やかな会食婚、友人とは1.5次会風のカジュアルなパーティーと、一部と二部で異なる雰囲気を楽しめるのがポイント。かしこまった形式を重んじる両親も納得できる上、招待するゲスト選びの悩みもクリアにできるスタイルだ。

  2. 魅力2演出・衣裳・料理・コーディネートなど
    ゲストに合わせてもてなせる

    「会食だけだと、友人が楽しめない」、「演出をたくさん取り入れると、年配のゲストが喜んでくれるか不安」。こんな心配は、二部制にすれば安心。ゲストに合わせてパーティーの内容、料理の提供方法、衣裳や会場コーディネートまで変更すれば、ゲストの満足度もさらにアップする。

  3. 魅力3「和婚」+「洋風セレモニー」
    2つの挙式が実現できる

    「挙式スタイルはどうしよう?」と考えている人は注目。2回の結婚式に対して多いのがフォーマルな親族向けには「和婚」や「教会式」、カジュアルな友人向けには「宴内人前式」と分けるケース。2つの異なる挙式を楽しめる上、参加ゲストに合わせてふたりらしく誓いが立てられる。

先輩カップルのウエディングレポート 先輩カップルのウエディングレポート

ウエディングレポート

親族とアットホームな会食婚
バラがテーマのカジュアルW

会場 /
一部:日本料理喜千(足利市)
二部:ラ・メゾン・ドゥ・グレイス(足利市)
プロデュース / アンレーヴ(太田市)

永倉幹士さん、百合惠さん

お互いの親族に、きちんとあいさつしたいと挙式は足利織姫神社を舞台に。会食は地元割烹で会食をしながら親族に感謝の気持ちを伝えた。また、友人とは楽しく賑やかにしたいと別の日にカジュアルなパーティーを開催。ウエ ディングのテーマは「バラ」。ゲストへのドレスコードに指定したり、ウエディングケーキや演出にも取り入れた。入場シーンでは新郎新婦が「バラ色の人生」という曲に合わせダンスを披露。ビンゴやじゃんけんゲームも行い友人と楽しいひとときを過ごした。

  • 一部
  • 親族との挙式は神前式を希望していたふたり。歴史のある足利織姫神社にて、日本の伝統にのっとって挙式を執り行った。

  • 厳かな雰囲気の中で行われた参進の儀。

  • 会食会場の舞台は足利の老舗日本料亭。おいしい食事と会話を楽しみながら親族と和やかな時間を過ごした。

  • 二部
  • テーマのバラをデコレーションしたフルーツたっぷりのウエディングケーキに笑顔で入刀。

  • 別日に行った挙式の写真を使った等身大パネルが友人ゲストをお出迎え。

  • ゲスト一人ひとりと言葉を交わしながらのテーブルフォト。

  • ゲストが集めたバラの花束を新婦にプレゼント。

先輩VOICE

永倉幹士さん、百合惠さん

結婚式を挙げてどうだった?

親族と正月などで集まるときに、結婚式の話で盛り上がり、お互いが家族の一員になったと感じられました。親族と友人でパーティーを分けたことで、ゲストに合わせたおもてなしができたと思います。

このスタイルを選んだ理由は?

結婚準備当初から親族とはきっちりと、友人とは楽しいパーティーを希望していました。フリーランスのプランナーさんに相談したところ、二部制ウエディングを知り、別日で2回の結婚式を楽しみました。

演出・アイテムのグッドアイデア

バラモチーフの席次表

二部のパーティーコンセプトは「バラ」。サムシングブルーにならって、青いバラをモチーフにペーパーアイテムを制作。コンセプトを表すアイテムになった。

ゲスト全員参加のじゃんけん大会

新郎新婦とゲストがじゃんけんで対決。勝者にはウエディングケーキの上にのっていた、バラ型のマジパンがプレゼントされた。

ご予約・お問い合わせはこちら ご予約・お問い合わせはこちら

太田市 UNREVE(アンレーヴ)

電話番号0276-52-8205

[住]太田市宝町869-1
[交]東武細谷駅から車5分、北関東道太田桐生ICから車20分
[営]11時〜20時
[休]水曜(祝日の場合営業)
[P]3台

詳細はこちら

ウエディングSTYLE TOPへ戻る