ふたりにピッタリな幸せなカタチを考えよう 「これならしたい!」が見つかるウエディングStyle ふたりにピッタリな幸せなカタチを考えよう 「これならしたい!」が見つかるウエディングStyle

パパママウエディング

パパママウエディング

子どもが幸せムードを演出
家族の絆を再認識

パパママウエディングとは、「おめでた婚」で入籍はしたが、何らかの事情で結婚式を挙げられなかったカップルが子どもと一緒に挙げる結婚式のこと。子どもがいるだけで、ゲストの笑顔が広がりアットホームな結婚式になると、実施するカップルが増えている。子どもが小さいうちは、赤ちゃんのお披露目を兼ねて、ドレスやタキシードを着た子どもが登場するだけでも和やかな雰囲気に。3才以上ならリングボーイやベールガールなど、演出に参加してもらうこともできる。家族としての時間を積み重ねた今だからこそ、子どもと家族の絆を披露して、ゲストに感謝の気持ちを伝えてみよう。

[こんなふたりにオススメ]子どもが生まれてタイミングを逃した/育児にがんばる妻に感謝を伝えたい/「結婚式の写真が見たい」と子どもに言われた

パパママウエディング 3つの魅力をPICK UP パパママウエディング 3つの魅力をPICK UP

  1. 魅力1子どもを交えた演出を取り入れて
    ゲストも笑顔いっぱいのパーティーに

    子どもはじっとしていられないが、その元気な姿や歓声があればこそのパパママ婚。結婚証明書にサインしてもらったり、ケーキ入刀やテーブルフォトに参加したり、小さな子どもと一緒に行う演出は、ゲストから祝福の輪を広げ感動的なシーンを作ってくれる。

  2. 魅力2少人数婚、フォトウエディングetc.
    異なるスタイルととカスタマイズができる

    子どもと一緒の記念を形に残す方法は、一般的な大人数の結婚式でなくてもかなう。家族や親族中心の少人数ウエディングや写真だけを家族の思い出として残す方法もある。予算や自分たちに合ったスタイルを考えて、組み合わせて実現できるがポイントだ。

  3. 魅力3誓いや感謝の手紙で
    夫婦の絆がさらに深まる

    子育てを互いに協力し助け合い、時にはけんかもした日々を振り返り、自然と湧き上がる感謝の気持ちを互いに交換し合えるのは、パパママ婚ならではの魅力。挙式で家族の新たな誓いを立てる場面や、互いへのサプライズレターを読み上 げれば、夫婦の絆がぐっと深まる。

先輩カップルのウエディングレポート 先輩カップルのウエディングレポート

ウエディングレポート

息子の1歳の誕生日と交際10年の節目に結婚式をかなえた。

カジュアルに楽しみながら
愛息と一緒に叶えたパパママ婚

会場 / ティアラグリーンパレス(太田市)

増山翔太さん、真穂さん

増山夫妻は交際10年の記念と、授かった子どもの誕生祝いを兼ねて、念願の結婚式を行った。ふたりが目指したのは、ゲストが2次会のように楽しめること。ブーケプルズやブロッコリープルズ、ケーキのデコレーションなどの参 加型演出は大いに盛り上がった。愛息には1歳の誕生日にちなんで一生餅を担がせ、ケーキ入刀や入退場など数多くのシーンで新郎新婦と一緒に活躍。愛くるしい姿でゲストを和ませた。また、全て根付きの花を使った「ギャザリング」の会場装花はゲストにも喜ばれた。

  • 口を大きく開けてイチゴを食べる愛息のかわいい姿。

  • 参列者全員から祝福の折鶴シャワー。

  • 新郎新婦が神前に進み出て誓いの言葉を読み上げる。

  • ゲストがオリジナルケーキを完成させた。

  • ゲストを驚かせたいと思い、ケーキカットのシーンで新郎の顔面にケーキを塗る演出を取り入れた。

  • 根付きの草花でアレンジしたフラワーコーディネート。

  • フォトプロップスを使って、ゲストとテーブルフォト。

  • ブーケプルズで見事ブーケを引き当てたラッキーなゲスト。

先輩VOICE

増山翔太さん、真穂さんん

結婚式を挙げてどうだった?

ふたりでいろいろなアイデアを出して、ゲストが楽しめるようなパーティーにしました。子どもと一緒の演出もたくさん行ったことは参加してもらったゲストにも好評でした。そして何より家族の絆がより深まった気がします。

このスタイルを選んだ理由は?

子どもが昨年生まれ、子育てが大変で、余裕がなかったのですが、交際から10年の節目として結婚式を挙げることにしました。子どもの1歳の誕生日をゲストにも祝ってもらって、とてもうれしかったです。

演出・アイテムのグッドアイデア

一升餅セレモニー

愛息の1歳の誕生日の記念を兼ねて行われた結婚式。子どもが一升餅を背負う、ほほ笑ましい演出を取り入れた。

キッズスペースを確保

会場の後方にキッズスペースを確保。おもちゃなどを置いて、小さい子どもゲストが退屈しないように工夫した。

ご予約・お問い合わせはこちら ご予約・お問い合わせはこちら

太田市 冠稲荷神社 宮の森迎賓館
ティアラ グリーンパレス

電話番号0120-32-4122

[住]太田市細谷町1
[交]東武太田駅から車15分、JR熊谷駅から車40分、北関東道伊勢崎ICから30分
[営]10時〜21時 [休]なし [P]600台

詳細はこちら

ウエディングSTYLE TOPへ戻る