先輩カップルの和婚を拝見

伝統と最新を融合させて ゲストに感謝を伝える結婚式

印象の良かった結婚式を徹底的に研究し、常識を覆す結婚式を作り挙げた大塚夫妻。結婚式は「伝統の結婚式」、「高貴な洋風結婚式」「楽しいパーティー」の3部制。なかでも、十二単と束帯に身を包んだ神前式は、参進の儀からはじまり、祝詞奏上や誓盃の儀など、古来から続く進行により厳粛ムードのなか執り行われた。パーティーでも、水合わせの儀などを取り入れて、和の雰囲気を創出。レーザーやスモークLEDなどの演出やマグロ解体ショー、100種類ものデザートビュッフェなどを進行に取り入れて、ゲストに「ありがとう」の気持ちを届けた。

  • ▲大鳥居前で撮る集合写真。

  • ▲紅白の糸を薬指に結ぶ「縁結びの儀」。結ばれた糸を参拝ゲストに披露。

  • ▲両家の水をひとつに合わせる和婚ならではの「水合わせの儀」。

  • ▲十二単と束帯でのロケーションフォト。境内の美しい自然とも見事に調和。

大塚武彦さん・香織さん

挙式冠稲荷神社
披露宴ティアラグリーンパレス
ゲスト数110名
和婚を選んだ理由は?
由緒正しい神社で婚礼の儀を挙げたいと思いました。また、境内の美しいロケーションで思い出の写真をたくさん残したかったので。
和婚を挙げた感想は?
日本伝統の神前式は、とても厳粛な雰囲気で、身が引き締まる思いがしました。和の演出もパーティーに取り入れたのもゲストに好評でした。

上州和婚の叶え方

和婚のいろは 和婚 Q & A 和装の立ち振る舞い 和の手作りアイテム 家族の祝い事 カップルレポート